常にちらつくサーナイトの影

バリヤードの基本情報
タイプ:エスパー・フェアリー
特性:ぼうおん・フィルター・テクニシャン(夢)
種族値:40-45-65-100-120-90

早くテクニシャン欲しい。
後々サーナイトの記事も書くのですが、私はサーナイトを補助メインで使う派なのでバリヤードはどうしても差別点を求められます。私としてはS90というフェアリーにしては早い足とテクニシャン&こごえるかぜをいかした小回りアタッカーに魅力を感じます。サーナイトも器用ですがバリヤードも器用です。

・サーナイトと比べてみよう
①種族値
サーナイトの種族値 68-65-65-125-115-80
バリヤードは上を参考にされたし。バリヤードというポケモンの一番の欠点、それはペラッペラな物理耐久。しかもHPが低すぎてサナより高い特防がかすむ。
つまり種族値だけで比べるとサナには素早さしか勝っていない。 

②特性
サーナイトの特性 シンクロ・トレース・テレパシー(夢)
シングルにおいて使える特性はシンクロ・トレースに対してこちらはぼうおん・フィルター・テクニシャンだが、フィルターは耐久が低すぎて活きてるんだがどうだか分からないのでかなり明確な調整ができない人にはおすすめできない。ぼうおんはバトン型のときにみがわりを採用したくなるバリヤードには合っている。テクニシャンはこごえるかぜ、でんげきは、マジカルリーフにめざめるパワーと候補になる技が揃っている。最近害悪ピクシーに3回ほど滅ぼされたのでこいつの必中技で分からせてやりたい(勝てるとは以下略)。サーナイトはトレースが優先されるが詳しいことは当ポケモンの記事で書くとする。

③覚える技~補助技編~(50音順)
有用と思わしき技を抜粋し、どくどくやねむるなどほとんどのポケモンが覚える技は省くとする
サーナイト あまえる・アンコール・いたみわけいやしのすず・いやしのねがい・おきみやげおにびかなしばり・さいみんじゅつ・ちょうはつ・でんじは・トリック・トリックルーム・ひかりのかべ・マジックコート・みちづれ・めいそう・リフレクター
バリヤード アンコール・いやしのねがい・さいみんじゅつ・ちょうはつ・てっぺき・でんじは・トリック・トリックルーム・なりきりバトンタッチパワーシェアパワースワップ・ひかりのかべ・ファストガード・マジックコート・めいそう・ヨガのポーズリサイクル・リフレクター・わるだくみてだすけワイドガード
バリヤードはヨガのポーズ、てっぺき、めいそう、わるだくみとバトンタッチと相性がいい技が多い。みがわりと組み合わせると、特性ぼうおんのおかげで補助技をよけることが出来れば確実に積める。
サーナイトはおきみやげやみちづれ、いやしのねがいと自己犠牲の美しさを体現する技が揃う。また、フェアリータイプで唯一鬼火を使えるポケモン(種族)。独自の技が多いわけではないがメガ進化を相手に考慮させる分引っ掻き回しやすい。

④覚える技~特殊技編~(タイプ別)
シングルにおいて完全上位互換の技がある場合や、わざわざ追加効果のために採用する程ではない技、その他乗せるに至らないと判断した技とめざめるパワーは掲載しない
サーナイト ハイパーボイスはかいこうせんチャージビームでんげきは10まんボルトくさむすびマジカルリーフエナジーボールこごえるかぜきあいだまアシストパワーサイコショックサイコキネシスゆめくいみらいよちシグナルビームシャドーボールドレインキッスムーンフォース
バリヤード はかいこうせんチャージビームでんげきは10まんボルトかみなりくさむすびマジカルリーフエナジーボールこごえるかぜきあいだまサイコショックサイコキネシスゆめくいみらいよちシグナルビームシャドーボールマジカルシャイン
あまり違いはない。とくこうの違いから単純なアタッカーにはサーナイトのほうが優位。通常サナの10万<バリヤードの雷ではあるが、ダメージ量が大きく違うわけではなく命中率という安定性を考慮すると結局サーナイトに落ち着き気味。バリヤードはムーンフォースを覚えないのも痛い。


比較して皆さんはどう思ったでしょうか。『バリヤードほとんどいいとこないやんけ!』と思ったかもしれません。実際に差別点が多くないので反論はできません。正体の分からなさによる読みにくさもサーナイトはメガかメガじゃないかの読みを自然と発生させているので見せ合いでの差別点はそれほど生まれません。

バリヤードは補助では豊富な積み技を駆使して裏につなぎ、アタッカーでは威力90のめざパを他との差別点にこごかぜで後ろの役にも立つ、つまり裏の手助けをすることがベストだと考えます。バトン型は決まらないと棒立ちになりますが、某鍵とは違ってアンコールで最低限相手の起点防ぎはできます。アタッカー系サポートは不意を突いた意外な火力とS90族からのこごえるかぜで2回殴れることも多くなるので先発で出しやすいポケモンになります。

さて、最後になりますがフェアリー統一におけるバリヤードは縁の下の魔術師的存在」です。テクニシャンの可能性を追い求めたいのですがまだ持っていないので育成が遅れているポケモンで、今回の記事は願望と机上論成分が4割増しくらいでしたがいかがだったでしょうか。今回この記事を書いて私自身バリヤードに対する価値観が変わった部分があるので、じっくりとそのポケモンに向き合う時間というのは必要ですね。



※これはあくまで記事主の感覚であり、全てのフェアリー統一使いに当てはまることではありません。 
そのポケモンに持たせる役割や好みの型は人それぞれですので、参考程度に留めておいてください。