2015年02月

五所川原中泊旅行記

動画はこちら→http://youtu.be/cljO9P0l8Ds

動画になっていないところでは、ストーブ列車に乗った後はELMの街に行き津軽ラーメン街道で夕食を取りました。スマホの電池が切れたのが悔やまれますが、10周年メモリアル・フェスタ特別出店の店舗、旭川ラーメン梅光軒で醤油ラーメン。あれはおいしかったですね。行ってよかった。というかELM立派すぎやしませんかね。しかも近くにイオン(柏)があるって発展しすぎぃ!こんなの青森にはありませんよ!


さて宣伝タイム。
春は動画でも言った通り桜の名所芦野公園!弘前公園は現在弘前城石垣の工事をやっていることですし、今年の春は金木へGO!夏はやはり立佞武多。その高さは圧巻!青森のねぶたとは別物です!津軽鉄道は夏だと7月から8月の間風鈴列車というイベント列車があります。期間中は全列車に風鈴が吊るされ心地よい音が響きます。こちらもあわせてどうぞ!秋になると今度は鈴虫列車というものがあるのですが…流石に早すぎますか。
青森・新青森~五所川原は奥羽線川部乗換からの五能線で片道970円(2015/2/22現在)です。皆さん、一度五所川原に足を運んでみませんか?

さらに五能線沿線にはツル多はげます会でおなじみ鶴田町やわさおで一躍有名になった鰺ヶ沢町などがあります。また、リゾートしらかみという特別列車があります。運転日注意、全席指定席ですが乗って損はしません!興味のある方はよーく調べて秋田からでも青森からでもぜひぜひ乗ってみてくださいな!


アクティブフェブラリー企画はこれまで!ゆふいんでした! 

フェアリー統一にイバンのみ解禁の恩恵はあったのか

ずばりある
恩恵を受けたのは言うまでもなくメレシー
このポケモンは「がんじょうだいばくはつ」の系譜を継ぐポケモンで、さらに起点作りに適した(あるいは起点になる)技を多く覚えるので、イバンのみ解禁は万々歳。 
頑丈まで行ってくれた方がイバンのみを使う上でおいしい(?)ので、耐久にあまり振らなくていいと考えられる(そもそもメレシーが元から耐久高い)。となるとれいせいACステロ・ムンフォ・パワージェム・だいばくはつとかいう訳わからないステロ展開ができる構成が現実味を帯びてくる。面白そう。

他にもフェアリーには遅い面々がいっぱいいますが、イバンのみとのシナジーがあるかと言われるとよく分からない。フレフワンやグランブルにイバンのみ持たせて・・・で?みたいな感じになってしまいそう。 

このメレシーというポケモンは可能性を多く秘めているいいポケモンだと思います。ネックなのは性別不明で厳選が難しいところ。
私が今持っている型は①わんぱくHBステロ両壁エッジ②なまいきHABトリルステロどくどく大爆発の2つ。
①はアローメガガルの処理に重きを置きつつ起点を作れる型、②はトリル始動のみを考えた型で持ち物は両方ともゴツメ。やはりフェアリー統一にメレシーを入れる理由の一つはガルーラ処理の安定性を高めることだと思うのでどうしても持たせたくなる。 
今後作ってみたい型は上記のイバン型のほかに、おくびょうCSロッカ弱点保険型というもの。強いのかは知らない。

というわけでまずはオメガルビーでいいメタモン探してくるので待っとれよ。 

ゆふいん旅行記~岩手・雫石編~ いわて雪まつり!

雫 石 で プ リ キ ュ ア と 写 真 撮 っ て き た
何やってんだこいつ

ずっと重いものしょって歩いてましたから、今は肩と首がばっきばきですよ

新青森の券売機で新幹線の切符買って行くは盛岡
いつ乗っても新幹線は早いですね。七戸十和田・二戸・いわて沼宮内に止まらないやつだったのでなおさら
盛岡についてまず立ちはだかる壁、駅の構造分からない。とりあえず適当に歩いてたら南口の方から出たらしい。そして次の壁、ここからどうすればいいのか分からない。田沢湖線まではかなり時間があるのに、盛岡での時間の過ごし方を全く考えていないというわけ。ばかじゃなかろうか。駅前を見た感じかなり道が分かれてるし、建物も多い。都会。当てもなく歩いたら戻ってこれる自信がない。まだホテルにチェックインできる時間ではないけど、とりあえず場所を確認。そして思いついた苦肉の策は「イオンに行こう!」
この発想に至ったのは、盛岡のイオンは結構プリキュアショーやってるから。調べてみるとイオンモール盛岡よりもイオンモール盛岡南のほうがやってるらしい。しかも定期的に。というか同じ市内にイオンモール2つもあるのかよ青森県なんかつがる柏とおいらせ下田だぞ。そんな訳でイオンモール盛岡南へ

(ここが実は一番語りたいことです)
交通手段はバス。岩手県交通さんのバスです。ここで面白いシステムを見かける。それはバスカードシステム。ここで青森市在住の皆様は「何言ってんだこいつ」と思ったでしょう。なぜなら青森市営バスにもバスカードがあるから。しかし大きくシステムが違う。まず根本的に違うのが通常の精算システムはアナログだということ。なんのこっちゃという方のために少し詳しく説明します
まずは私にとって身近な青森市営バスのこと。中乗り・前降り・運賃後払い乗車時に整理券を取ります。整理券には番号、バーコードのようなもの、日付などが書かれており、精算は書かれている番号で行います。さて、降りましょう。まずは料金箱に整理券を入れます。すると運賃が画面(旧式だとバスカード入れるところの近く)に表示されます。そして運賃箱に必要分お金をいれればOK。投入額も画面に表示されます。(おつりは出ないので両替しましょう。)バスカードはカードリーダー(というよりも運賃箱内臓のためカード挿入口?)にいれたら運賃分引かれて帰ってきます。(バスカードの残高も画面に出ます。)これがデジタル式といったところ。重要なのは、精算方法がなんであれ整理券を取るということ。現在青森市営バスには運賃一律の路線がないので必ずです
そして岩手県交通バス。基本的には中乗り・前降り・運賃後払いで、一部路線は大型バスで前乗り・前降り・運賃後払い。乗車時に、現金で精算する人は整理券を、そしてバスカードで精算する人だが、なんと乗車口にもカードリーダーがあり、バスカードをそこに通す。このとき整理券は取らない。きっと乗った停留所を記録して、降りるときに運賃を自動的に計算、そのまま運賃分引かれて帰ってくるという仕組みなのだろう。これにビックリ。いや、もしかしたらこういう方式が一般的なのかもしれない。ちなみに現金精算は整理券と運賃を運賃箱に入れます。運転手目視
どうでもいいですがいつのまにか八戸市営バスの運賃箱がアナログからデジタルになってました。個人的に八戸市営バス(及び八戸市を通る南部バス、十和田観光電鉄バス)は初心者にもすごくわかりやすいと思っているのでお勧めです(WとYはもうちょっと何とかならなかったのか)

何言ってるんだこいつと思った方、おそらく正常です。

で、イオンモール盛岡南に行ってセンターコート狭くね?ここでやるんだー。と思って昼飯買って盛岡駅に戻ってきました。往復400円かけて昼飯買っただけ?何言ってるんだ、この目でイオンモール盛岡南を見るその行為が大事なんだ!

さて、ここから雫石に行きます。
DSC_0861
念願の雫石です
ただし特別何かをするというわけもなく、町を歩いただけで、皆様に語るようなことはございません。それが目的なので私自身はとても満足しているのですがw 下長山小学校まで歩いてそこで少し休憩してたら、校庭で遊んでいた子供たちに怪しまれてた気がします。不審者じゃないよー!

さて、本題は8日。2日目です
朝起きてご飯食べてプリキュア見てホテルをチェックアウト
盛岡駅から臨時バスに乗り向かうはいわて雪まつり会場の小岩井農場まきば園
私小岩井駅って雫石だと思ってたんですけど滝沢なんですね。完全に蛇足ですがその滝沢市、最近まで村だったということはご存知でしょうか。市制施行(昨年1月1日)するまでは日本一人口が多い村だったので有名かもしれません
DSC_0927
BlogPaint(顔隠し雑でごめん)
こんな感じに雪や氷で作られた像があちこちに。ほかにも馬ぞりコーナーや巨大そり滑り台などなど。屋台も出ていてまさにお祭り!非常に楽しかったです!来年また行きたいですね。皆様も是非来年いかがでしょう!!!
ちなみに現在弘前城雪燈籠まつり絶賛開催中です!来てね!
で、何をしてきたかというと・・・プリキュアショー見てきたんですねw
お気づきでしょうか。基本的にプリキュア関係しか行ってないということに。ちょっとだけ言い訳をすると、本当に元から雫石には行ってみたかったんですよ。そしていわて雪まつりにも行ってみたかったんです!でね?2月1日はミュージカルショー見てたわけです。そして11日にも外出の予定があって、さらに近いうちに浅虫水族館にも行きたい!それなら今月はアクティブに行こう!ということで思い切ったわけです。折角行くならそりゃあプリキュアみたいじゃないですか!ね!がっつり表に出して何かはしてないですけど一応プリキュアファンなのでw 実は生で後期ショー見たことなかったので、本当に楽しめました。
一番最初で書いたんですけど15の男がプリキュアの間に入って手でハート作りながら写真撮られてきたんですよ1000円払って
なぜか恥ずかしくなかったです。なんででしょうね

帰りはバスに乗って盛岡駅に行き、お土産を買ってそそくさと新幹線に乗りました。ぶすのこぶという銘菓を買わせていただきました。面白い名前でしょう?私お土産はストラップのような小物でなおかつ見て行った場所が分かるものにしたい人なんですが、盛岡ならではのものがチャグチャグ馬コしかなくてですね、そのストラップべこにしか見えないんですよ。なので妥協策として行ってない花巻の宮沢賢治のストラップ買ってきました。南部鉄器買うわけにもいきませんし。

なにはともあれ、幸せな2日間を過ごすことが出来ました!ありがとう岩手!

ゆふいんと雫石の関係性

決して大分県の湯布院のことではなく私のことですね

ようつべのチャンネル名「kurumiyukari」、Twitterの名前「来海ゆかり(ゆふいん)」、ゲームで使うROM名「ゆかり」
といったように、私は来海ゆかりという名前も使っています。そもそもネット環境に姿を現して最初の名前が来海ゆかりでした。

この来海ゆかりというのは元々私の2次創作キャラの名前でして、その来海ゆかりの出身地が雫石なのです。(どうでもいいですがゆかりは漢字だと由香利になります。) 当時なぜ雫石にしたのかは覚えていませんが、そのおかげでわたしはずっと一度は雫石に行ってみたいという願望がありました。



ここからは本題と関係ない話
来海由香利の元ネタはハートキャッチプリキュアの来海えりかです。 そういうわけで雫石出身キャラが他にも3人いまして、花澤つぼみ、明光院颯、村野瞳という並び。もう隠す気がないのもあれば全然かすってないのも。

花澤つぼみ(ハナザワ-ツボミ)
元は分かり切ってる花咲つぼみ。最初は花沢つぼみだったのですがいつの間にか自分の中で旧字体になっていきました。苗字は語感が近いもので検索した記憶があります。

来海由香利(クルミ-ユカリ)
先ほど書きましたが来海えりかが名前元。この名前を自分で使ったのはキュアマリンが一番好きだからです。そのとき漢字で全部書くと本名と思われる可能性があったのでゆかりはひらがなに。最近までようつべの画像キュアマリンだったのはチャンネル開設当時の名残です。ゆかりがどこから来たのかは分かりません。なんとなくだと思います。RABに上野由加里というアナウンサーがいるのですが、関係はなかったはずです。

明光院颯(ミョウコウイン-サツキ)
明堂院いつき…でしたっけw明光院が自分にしっくりきすぎて分からなくなっちゃうんですよね。ちなみに明堂院は実在しませんが明光院は実在するようです。名前はこれ一つだとサツという読みになり、颯葵という風に使うのが一般的ですが、これ一文字の名前を作りたかったんですよね。

村野瞳(ムラノ-ヒトミ)
残るは月影ゆりです。どちらもどことなく宝塚っぽい響きですね。当時私が意識していたかは不明ですが、そういうイメージで命名した…と思います。 ここまで元の名前からあまりにもひねりがなかったので頑張ったのだけは覚えてます。原作とは違い上3人とは同い年です。

4人とも誕生日は1996年で、2010年平成22年度)に中学2年生。つまりハトキャ世代というわけ。発表するつもりは特段ないですが、この2次創作物は現在進行形。中々に楽しんでおります。

急展開

なんと今週末の土日、岩手は盛岡・雫石に行くことになりましたw
楽しんできます! 
記事検索
Twitter
有益な情報は飛び出さないであろうTwitterがこちら。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ