充実しすぎて家帰って気が滅入るレベル






さて、 8月の26日~29日、3泊4日で行った関東旅行。今回は基本東京でしたが、4日間無駄なく無理することもなく、非常に充実していた旅でした。


初日は着いて買い物してただけなので割愛。一番街、池袋、秋葉原の王道路線(?)
 

2日目、男一人ピューロランドへ 

DSC_0184
DSC_0185
 
雨。だからかどうかは分からないけど入場スムーズだった。しかし中は混みまくり。みんな朝早くから来てるってことなのか?(私の入場が11時くらい。開園が9時だし落ち着いてきた頃なのかも?)
前々からサンリオに興味はあったものの行こうと思う決め手に欠けていたのですが 、リルリルフェアリルの登場で一気に機運が高まり行ってみることに。

DSC_0204
 
かわいい 

この日はローズちゃんがきゃらぐりの日。翌28日の日曜日は、りっぷ・すみれ・ひまわりのきゃらぐりだったようですが、私はローズちゃんが一番好きなので何の問題もないです!!!!
リルリルフェアリルが全体的にまだ市民権を得られていないのか、単純にローズちゃんの人気が低いのかは分かりませんが、ほかのキャラクターに比べて列が短い悲しみ。
ただ、そのかわりに3,4回は平気で並べるのは嬉しかったですね!というか並ばないと時間持たないんじゃないかみたいな…。

DSC_0281
DSC_0228
大行進ステージも見てきました。かわいい。終盤は行進する女の子以外は人権ない程度に見えないですが、それは仕方ない。この日りっぷちゃんは西武池袋本店でちょっとしたふれあいイベントをやっていたらしいのですが、池袋で14:00、15:30に登場しつつ、14:30からピューロランドでライブショーとは忙しいですね。笑
キャラクター紹介に花言葉が出てくると、なんとなくハートキャッチプリキュア!を思い出してしまう私。こころの花とか懐かしい…。
りっぷちゃん(中央左、頭を抱えてるピンクのキャラ)の花言葉は『愛の芽生え』、見た目通りのピンク色のチューリップの花言葉ですね。ショー途中に曲の中で行われる自己紹介では、「愛の芽生え、始めませんか?りっぷ」となっていました。アニメとかで出てくるフレーズなんでしょうか。テレ東入らないので分からないんですけど…w
すみれちゃん(中央右、前で手を合わせている紫のキャラ)=スミレの花言葉は、「小さな幸せ」。これは色別というよりはスミレ全体が持つ花言葉らしいです。紹介文句は「小さな幸せ、守りたい。すみれ」
ひまわりちゃん(左、一見僕っ娘に見えるオレンジのキャラ)=ヒマワリの花言葉は「あなただけを見つめる」。紹介の時は「あなただけを見つめ”て”る、ひまわり」に聞こえました。多分合ってる。
ローズちゃんの花言葉は『死ぬほど恋い焦がれています』ということなので色区分はのバラようですが、衣装に印象的に使われているのバラの花言葉は『貴方は私のもの』という意味を持つ(他の意味もある)ようですね。ひまわりちゃんもそうですが、その相手が自分だと考えるとなんとなく興奮しませんか?え?しない?あぁ、そう…。自己紹介だと口調に合わせて、「死ぬほど恋い焦がれています”わ”↑、ローズ」になってました。
ローズ声優の楠田亜衣奈さんってラブライブ!の希以外では名前を見ることすらなかったんですが、結構イメージと違う声出すお方なんですね。お世辞にも声優詳しいとは言えないので、あまり大きくかけないんですけど…。

DSC_0244
Puro D★Eの方たちには詳しくないのですが、詳しい人だと見ただけで誰だ!って分かるんでしょうね。私は写真と見比べても全然分からない…w そもそもPuro D★Eという名前があることすら知らなかったです。

いやーかわいいなあ~(しつこい)

もし自分が東京近郊に引っ越したらピューロランドの年パスを買う自信がありますね。今回は限られた時間をリルリルフェアリルに捧げましたが、キキララとかジュエルペットとかシナモロールとかも好きなので、まだまだ何回でも行きたい。もしかしたら年パス所持者だらけでチケット購入にあまり列ができないんじゃないですかね?サンリオピューロランド=リピーターしかいない、くらいのイメージがあるんですけど。あとは単純に日曜の方が多くキャラクターが出てくるから土曜回避されてたパターン。夏休みに曜日もへったくれもないですし、子連れならいっぱいキャラクターと会える方選びますよね。


あまり関係のない話ですが、想像していたよりも京王線が安かった。29.2km(新宿-京王多摩センター)で340円って?と思い、我らが青い森鉄道で近いキロ程を探してみました。筒井-清水川29.0kmで680円。なるほど、これが地方3セクと都心私鉄の差か。まさか2倍(2分の1)なのだとは思わなかった。


サンリオを去った後橋本に寄ってみたんですが、何やら花火大会があるみたいでした。この日は大曲の花火競技大会の日で、全国的に花火日和という感じだったんでしょうか。(余談ですがこの日プロ野球パ・リーグでは3試合合わせて15本のホームランが出るという花火大会ぶり。)
橋本に何しに行ったというと、アリオ橋本を見に行っただけです。プリキュアのイベント多い所なのでどんなものかと。ただ頭の中でアリオ上尾とごっちゃになっていたらしく、外を回って首をひねっていました。アリオいっぱいあるから分からん! 施設内中心部にステージがあって、何やら催し物をしていました。そこでプリキュアのイベントもやっているみたいですね。
この橋本からの帰りで、青森-浅虫温泉よりも、新宿-橋本の方が安いという事実を見ました。



 
3日目 

関東遠征報告書(2016/5/2~4)【第7回ご当地萌えキャラまつり

前半は、↑この記事の3日の部分にひっそりと登場している友人と会って、ナンジャタウン等々サンシャインシティで遊んで、別れた後にプリキュア、ミラクルマジカルワールド。

正直、見せられるようなまともな写真がありません!!!
画質悪いしブレてるし、観客の顔写りまくってるし。 ただ全く写真無しというのも寂しいので、こちらの
「最後の握手会終了後、せーのでジャンプで台に上がろうとするもマジカルだけ少し先走ってしまう様子」
をご覧ください↓
DSC_0644
DSC_0643
DSC_0645
DSC_0646
DSC_0647
 
このブレ具合で察してほしい。カメラを上に出して片手でなんとか撮っていたのでブレない訳がないんですよ。この写真だと躍動感って感じで誤魔化せるんですけど…汗 

それに、本当はもっといい画質で撮れる有能スマホ君ですが、連撮モードを使っていたので選べる最高画質が落ちていました。やっぱり見る回数が2回じゃ足りないか…w
今回唯一の反省点ですね。記録より記憶に残せば大丈夫…かな?雑な写真でもそれをきっかけに記憶を呼び起こせるなら問題なし。よし。

今回のこのミラクルマジカルワールド、 めちゃくちゃ人が多かったような気がするようなしないような…。入口前に写真スポットを置いたクソ運営のせいで、入場列がアホみたいに長くなっていました。会場内もやっぱり人は多い。去年はこんなに居なかった気がするんですよね…。魔法つかいプリキュアが人気なんでしょうね。言い方悪いとは思いますが、子供を使ったママYoutuberがかなり増えた印象があります。いつも千秋楽で花を渡しているというあのガチコスプレ親子(?)くらいやってくれれば気持ちいいんですけどね~。
BlogPaint

ちょっとは見せても大丈夫そうな写真。シーンは”デザートのジェラートを”の振り付けを教えてる所かな。
千秋楽は最高ですね。あの空気感がたまらなく好きです。今年の私の差し入れはラブリーパイでした。去年はりんごスティックですね。来年は…?
今年は準備が不十分になってしまい、少々不本意な形での参戦になってしまったのですが、できる限りの中で、出し切れたと思います。 用意していた衣装を忘れていったのだから大笑い。

今回がフェリーチェとは初の対面でした。可愛すぎでしょ。アニメのフェリーチェはあまり好かないんですけど、着ぐフェリーチェは大好きになりましたね。次に会えるのはABA番組祭?


4日目
一番何もしてないけど、一番無駄な時間がなかった日。ホテルをチェックアウトすると、そのまま綾瀬に。
東綾瀬の中を歩いてきました。キャリーバックを転がしながらね! いい街ですねあそこ。とても住みよさそう。
綾瀬の後は東武スカイツリーラインで武里下車しつつ春日部へ。なんだか普通に青森にありそうな風景で、ここから新幹線に乗って青森に帰るってなんだ…?ってなってしまいましたね。今後も関東に行くときは、なんてことない住宅地を回っていきたい。今後いつかくるかもしれない引っ越しの時に少しでも参考になればなという思い。




ひたすら楽しかった。青森から出たい思いはやはり重なってきましたが、あまり便利なところじゃない方がいいな、と思った旅行になりました。多少は交通が不便で、1回2回は乗り換えないと山手線管内に入れないところとかの方が、田舎者の性分に合ってそう。次は…来年夏かな?また春に宇都宮行く可能性は捨てきれないけど、秋冬は北東北内でうろちょろするだけですね。来年の夏はWFとやらに行ってみたいので、2回行くかもしれないんですよね。なら春はあまりお金を使えないので、我慢の年になりそう。余韻に浸るのもいいけど、どんどん先を見て行こう。 





おまけ

DSC_0310
西武池袋本店でりっぷちゃんが来ていたであろう場所。28日撮影