たまには動画じゃなくてブログにしようかなと。長らく書いてなかったですね、お久しぶりです

平日の2日夜、新幹線に乗って大宮へ。大宮から赤羽に行き、スーパーホテル赤羽にチェックイン。それだけ。

3日、東京駅一番街で買い物をし(ついでにポケモン総選挙に投票して)、 一回ホテルに戻りそのあと池袋で友人と待ち合わせし遊ぶ。映画見てカラオケ行って飯。楽しみまくった。


本番はここから!


4日、ホテルを出て、赤羽駅から乗り込むは宇都宮線宇都宮行き。目的地はそう、宇都宮。

 DSC_3429
青森を出る時点では、雨だの強風だの心配された天気。そんなの微塵のかけらもない超がつくほどいい天気。暑い。目指すはオリオン通り、開催されたイベントは とちてれ☆アニメフェスタ2016&第7回ご当地萌えキャラまつり!行き先がオリオン通りということは、ご当地萌えキャラまつりの方が個人的メインだということ。会いに行きたいキャラさんがいたのです…!
それはこちら、
16-05-04-11-37-11-027_deco
 おもてなし隊の今井浜 歩(写真左)今井浜 舞(写真右)姉妹です!歩ちゃんがお姉さんで舞ちゃんが妹さんです。ちなみに真ん中は私です!!!顔隠しセンスない。
 DSC_3524
一応twitterリンク乗せときます 今井浜あゆみTwitter  今井浜まいTwitter
 
いやー、会いたかった!何せ青森に住んでますから、いつ会えるのか、そもそも会うことが叶うのかさえ分からなかった。2年足らずは短いほうですよ…。いくら会いたいという気持ちがあっても、金銭とか時間とかの壁はやはり厚くて、上京しないと無理なんじゃないかと思ってましたから。

一度話がそれますが、今回は「2~4で2泊3日で東京強行するぞ!オー!」という計画だけ先に建てて、中身が何もないという状態から始まりまして。過去にも会ったことあるネッ友との約束を3日に取り付け、さて4日はどうしようかというところでした。そこに都合のいいことにこのイベントの情報が突っ込んできたんですね!これは運命の巡り合わせと言わずして何と言う。導かれたと本気で思っていますよ。

話は戻りまして。 イベントは本当に夢のような空間でした。一度ニコニコ超会議に行ったこともありますが、断然こっちの方がいいですね。なんといっても溢れんばかりのレイヤー。というか溢れてる。ラブライブキャラは多かったですね。私がその作品を知っているから目に入りやすいというのはあるかもしれませんが、μ’sのコスプレをしている人は基本的に単体ではなく2・3人で歩いていて、その2・3人が何十組といるわけですから、多いと言わざるをえないと思います。自分は着ぐるみ見る専なのでそういうコスプレの写真は何一つないですが。
え?じゃあ着ぐるみの写真はあるのかだって?
実はそんなにないです。声をかける勇気がイベント前半は全く湧かなかったですね。後半はまだよかったんですが時すでに遅しみたいな。
DSC_3432
16-05-04-21-36-06-648_deco
DSC_3464
 一部乗っけてみました。本当はもっともっと着ぐるみさんもいたのですが、撮った写真はほんの数枚でしたね…。場数を踏むうちに慣れてくるかな?目の前にするとテンション急上昇、アガっちゃってしょうがない。もう大興奮ですよ。 どうでもいいですけどスマホ撮影の割にはきれいだと思いません?

あ、今の写真3枚の真ん中に、餃子屋さんに行列ができてるのが写ってますね。私は餃子全く食べませんでした(笑)
というのもあまり食べれる体調ではなく、この日のお昼はコンビニで買ったサンドイッチに挟まっているチーズの味をくどく感じて、それをはがして何とか胃に押し込んだというもの。日程がきつすぎましたね。あとは青森と関東の気温差が厳しかったという点もありそう。上に一度書いたように、荷造りを終える必要がある時点では天候の予想がつけにくく、意外と寒かった時用と暑かった時用の服を用意せざるをえなかったので、その分寒い用暑い用共に中途半端な量しか持って行けずに暑いの我慢という状態でした。リスク管理しすぎて失敗。もうちょっと思い切ればよかったかな?
寝不足気味にもなっていたのでよく熱中症にならなかったなと思うくらい、実はギリギリの遠征だったんですよ。服で荷物が圧迫されるせいでお土産的なものも自由に買いづらかったので、今後この時期に遠出する時はよーく考える必要がありますね。何はともあれ、今無事で、大満足で帰ってきたので結果として問題はないのですが、強いて言うならあと一泊してもう1日宇都宮にいたかった。詰め込みすぎて逆に物足りなさを感じてしまいましたね。ただただ慌ただしかった。



最後に、今回のこの遠征をしたことで芽生えた気持ちがいくつかあります。それは
・やはり関東に出たい、出た方がいい
・全力で青森をPRしに走ってもいいのではないか 
・楽しい時間を過ごさせてもらう、という受動的な考えではなく、楽しい時間を過ごさせてあげるという能動的な考えをしたい
というものです。なんだかんだで私青森のことが好きなんですよね。ならば、青森をPRして、青森の役に立つようなことが出来たらいいのかな…と。この3つの考えは、全て同時に達成というのが可能だと思っています。関東に出て、青森をPRして、青森に来てもらって少しでも楽しい時間をすごさせてあげる。最高じゃないですか。今はまだ、「やれたらいい」という弱い気持ちですが、これが信念に変わった時、私は大きく前に進める。ちょっと、頑張ってみます。