※注 とても長ったらしいです。また、パーティ考察ではありません。淡々と事実を書き出しているだけとなっています。


自分のフェアリー統一は脳筋クチートがトリル下でボコるというスタイルが基本ですが、フェアリータイプのポケモンはなかなかに器用です。


積み技紹介(図鑑ナンバー順)

1.ピクシー
候補になる積み技 ちいさくなる・コスモパワー・めいそう・ドわすれ・はらだいこ
 言わずもがなの優秀な詰ませポケモン。相手側から見て恐れるべき型筆頭。

2. プクリン
候補になる積み技 無し
 かげぶんしんやまるくなる、グロウパンチ程度。おとなしく補助かなんかに徹するしかないのは相手からも読みやすい。

3.バリヤード
候補になる積み技 バリアー・てっぺき・めいそう・わるだくみ・ヨガのポーズ
 バトンタッチを覚える。このポケモンで積み→抜きをするのは耐久の都合上かなり厳しい。

4.マリルリ
候補になる積み技 はらだいこ・ドわすれ
 はらだいこはアタッカーの場合。ドわすれは受け耐久の場合。はらだいこアクジェは相手側の要警戒対象。

5.グランブル
候補になる積み技 ビルドアップ
 "インファイト"も"ばかぢから"も"かわらわり"も"三色パンチ"も"きあいパンチ"も覚えるのに"ドレインパンチ"は覚えないって自覚なさすぎじゃない?

6.サーナイト
候補になる積み技 めいそう
 瞑想が必要かと言われたらまず要らない。

7.クチート
候補になる積み技 つるぎのまい・てっぺき・たくわえる
 メガの剣舞不意打ちは相手の要警戒対象。

8.トゲキッス
候補になる積み技 わるだくみ
 火力不足を補う良技。警戒はされにくい。

9.エルフーン
候補になる積み技 コットンガード・せいちょう・かげぶんしん
 コットンガード物理受けのハメ性能は高く、特殊に厚めの構成にしやすいフェアリー統一では刺さることも多々ある。成長は晴れ下で使えなくはない。有用性は低い。かげぶんしんでクソゲーするならピクシーでいい。

10.フラージェス
候補になる積み技 めいそう
 種族値は高いので調整次第では十分行けるはず。ただし技範囲が絶望的なことを念頭に置かなければいけない。

11.フレフワン
候補になる積み技 めいそう
 特性の都合上積むこと自体は出来る。ドレインキッスという回復手段があるのは確かだが、各種諸々の数値が残念すぎて攻撃性能は低い。

12.ペロリーム
候補になる積み技 はらだいこ・コットンガード・めいそう
 物理腹太鼓を読まれやすい。実は特殊型の技もいいものを持っており、炎に対抗できる波乗りを覚えるのが一番の売り。コットンガードは腹太鼓型の4つ目の技に入りやすいか。

13.ニンフィア
候補になる積み技 めいそう・のろい
 瞑想型は警戒されるニンフィアの型。鈍い物理型も強いが読まれることはまずない。

14.デデンネ
候補になる積み技 無し
 本当に何もない。

15.メレシー
候補になる積み技 ロックカット・てっぺき・めいそう・かくばる
 鉄壁物理受けが無難どころではある。ロックカット自体は強力だが受け寄りの種族値に似合うかというと、そうとは言えない。瞑想は特殊に技範囲があるメレシーとの組み合わせとして悪くない。

16.クレッフィ
候補になる積み技 てっぺき・めいそう
 いたずらごころからの先制鉄壁・瞑想で要塞化が図れる。オボンリサイクルやドレインキッスの回復で無双を狙う構成となる。 


今は積みアタッカーという観点で記事を書いておりますので、その点で優秀なのはピクシー・マリルリ・クチート・トゲキッス・ペロリーム・ニンフィアといったところでしょうか。




さて、次は起点要因ポケモンとして起点作りとなり得る技を各自ご紹介しましょう。


1.ピクシー
起点作成技 アンコール・トリック・ひかりのかべ・リフレクター・でんじは(・ステルスロック)
 流石は元初代ノーマルという器用さ。先発で出すとでんじはステロを読まれ挑発が飛んでくるので注意。

2.プクリン
起点作成技 かなしばり・ほろびのうた・ひかりのかべ・リフレクター・でんじは(・ステルスロック)
 滅びの歌を起点作りに使うのは難しさもあるが、滅び→両壁→電磁波や神秘の守り等で自主退場という使い道がある。その前に相手の技によって滅ぶ可能性は知らない。かなしばりは弱点が被るタイプ統一ならではの使いやすさがある。こちらも挑発を受けやすい。マジックコートで挑発返しという戦術も有用。

3.バリヤード
起点作成技 アンコール・トリック・ちょうはつ・ひかりのかべ・リフレクター・でんじは
 サーナイトの壁を越えられない。

4.マリルリ
起点作成技 アンコール・ひかりのかべ
 起点作りには向いていない。ほろびのうたを使った起点の作り方が浮かばないので候補外に。

5.グランブル
起点作成技 ちょうはつ・リフレクター・でんじは
 リフレクターを覚えるが、起点作りとしては物足りない。ステルスロックを覚えれば少しは可能性が見えていたのかも。

6.サーナイト
起点作成技 アンコール・かなしばり・おきみやげ・トリック・ちょうはつ・ひかりのかべ・リフレクター・でんじは
 欲しい補助技は大体持ってる便利屋さん。バリヤードをニートにする役割。

7.クチート
起点作成技 ちょうはつ(・ステルスロック)
 ちょうはつだけで起点を作るのは流石に難がある。マリルリ・グランブル以上に向いていない。

8.トゲキッス
起点作成技 あくび・アンコール・トリック・ひかりのかべ・リフレクター・でんじは
 あくびのおかげで起点作りに向いているポケモン。ステロとあくびを両立できるポケモンがいないのが悔やまれる。

9.エルフーン
起点作成技 アンコール・おきみやげ・すりかえ・ちょうはつ
 技のラインナップ以上に特性いたずらごころでの起点作り能力が高い。

10.フラージェス
起点作成技 無し
 本当にない。起点作るなんて無理。

11.フレフワン
起点作成技 かなしばり・ひかりのかべ・リフレクター
 特性のおかげで壁張りは妨害されない。神秘の守りを覚えない意外性を備える。

12.ペロリーム
起点作成技 いえき・あくび・ひかりのかべ
 いえきとあくびはアンチシナジー。起点作り能力は低い。

13.ニンフィア
起点作成技 あくび・ひかりのかべ・リフレクター
 あくびを使って自らの起点を作り上げるのはありだが、それ以外の用途は微妙。

14.デデンネ
起点作成技 ほっぺすりすり
 起点というよりは単にかき乱す役。

15.メレシー
起点作成技 ひかりのかべ・リフレクター(・ステルスロック・だいばくはつ)
 耐久が高く、自主退場も安易なため起点作りに適している。

16.クレッフィ
起点作成技 すりかえ・ひかりのかべ・リフレクター・でんじは
 いたずらごころ壁貼りができ、起点作りとして非常に便利。相手側からみて非常に面倒なポケモンのため、まず全力で倒しに来るポケモンと思っておくことが必要。


スキルスワップは自らの特性を死に特性にしないと安全に使用できないという欠点から候補外。フラージェスがスキルスワップを覚えたら実質デメリットなしだったのだが覚えず。起点作りとして使いやすいのはピクシー・プクリン・サーナイト・トゲキッス・エルフーン・メレシー・クレッフィといったところ。両壁を覚えるポケモン多いと思いませんか。アンコール習得率の高さはタイプ統一なので何とも言えません。トゲキッスが氷技をアンコールしてくれるとマリルリやクチートの絶好の起点ですが、鋼技はどうあがいても等倍にしかならないので壁の方が汎用性が高いです。




さて、書き出して何か新たな積み構築が見えるかとも思ったのですが、使いたい積みポケは一通り使ってますね…うーむ。
おいかぜやトリックルームなど、戦術の幅は広いフェアリー統一、ネタ切れなんて言ってないで新たな構築を頑張って生み出そうと思います。難しいんですけどね。